CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< COUNT BASIE/The Best Of Early Basie | main | HAR-YOU PERCUSSION GROUP/Welcome To The Party >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BASIA/Drunk On Love
cover

BASIAは、元々MATT BIANCOという超イケてるユニットでヴォーカルをやっていました。MATT BIANCOはボサノヴァやラテン、スパニッシュなど、色々な要素を器用に取り入れた多彩なサウンドが特長で、けっこう息の長い活動をしています。

このDrunk On Loveは少しだけアシッドジャズのフレーヴァが入った爽快な一曲。ドライブの時なんかに聴くといいかもしれません。

DJやってる友達(女)にゴリゴリのHIPHOPのMixテープを作ってもらったら、普通にこの曲が入っていたときは、上手いなーと思いました。

CD今日ご紹介した曲はこちらから購入できます♪
BASIA/Drunk On Love
| R&B[R&B] | 20:31 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 20:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nzo.jugem.cc/trackback/48
トラックバック
JUGEM IT! from 《まぐまぐ!メールマガジン》 SATORAPのラッパー養成講座 初級編
てっとり早く言うと、メルマガ始めます!読め!ってコトなんだけど、もちょっと優しく言います。 ラッパー養成講座ってタイトルに書いとるから気づくかと思うけど、俺がラッパーを養成しちゃいます。 ラッパーになってモテたい人!一発ヒット曲を出して借金返済し
| FUNKY DIARY | 2004/09/10 2:28 AM |
ヨーロッパの歩き方(〓ポーランド幸せ溢れるクラクフ後編)
旧市街にそびえるヴァヴェル城に向かう。 「ヴァヴェル」と言うからには天にそびえる高さかね? というとそんなわけもなく 裏手の緩やかな石畳をマチェフスキーさんについて上って行く。 途中ささやかな飾りのついた車が止まっていた。 ナンバープレートを読むにラファ
| ★2F 傑作売場週報のフロア | 2004/11/02 12:24 AM |