CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< COMMON SENSE/Ressurection | main | THE FATBACK BAND/Love >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
KYOTO JAZZ MASSIVE/Kyoto Jazz Massive
cover

KYOTO JAZZ MASSIVEは、渋谷のクラブ“THE ROOM”オーナー兼DJの沖野修也と、大阪は南船場のレコ屋“ESPECIAL RECORDS”オーナー兼DJの沖野好洋という、京都出身の兄弟が組んだクラブジャズユニット。

アルバムは94年のリリースでしたが、当時としては本当に新鮮な音。
因みに1994年って年は、篠原涼子が『恋しさとせつなさと心強さと』をリリース。まさに小室ブームの夜明けです。

日本の主流が小室サウンドだった中、アンダーグラウンドではこんなに洗練されたクラブジャズをやっていたんですね。。。

選曲、音の使い方等々、端から端までセンス抜群。
キャッチーになり過ぎない、良い意味での抜き加減がクールです。

全部カッコ良いんだけれど、中でもMas Que NadaのMixが最高に好き。
Mas Que Nadaのカヴァーをたくさん持っているけれど、このヴァージョンとLUIS CARLOS VINHASヴァージョンが、個人的には双頭を為すかも。

CD今日ご紹介した曲はこちらから購入できます♪
KYOTO JAZZ MASSIVE/Kyoto Jazz Massive
| CLUB[クラブ] | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - |
コメント
my title here
| closed loop | 2006/03/14 11:35 PM |
ooops sorry
| slot a fun casino las vegas | 2006/03/19 6:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nzo.jugem.cc/trackback/53
トラックバック